ペイントするなら換気とマスクを

大がかりなコスプレの衣装を作る時、
ペイントが必要な甲冑やアーマースーツを作る方もいらっしゃいますね。
室内で作る方がほとんどだと思いますが、
仕上げの段階でペイントに入るその際に確実に用意したいのが、
大きなビニールシートとマスク、ビニール手袋です。
安価なもので構いませんので、ホームセンターなどで購入して用意しておきましょう。

ペイントに使われるペンキは、刷毛で塗るタイプの缶入りより、
今はスプレータイプのペンキに人気があります。
使い切れる内容量と合わせて、安価であること、
使い勝手がいいので体や服が汚れにくいなどの利点が
利用者増の理由として挙げられ、コスプレの衣装を作る方に多く好まれています。
とは言え、体や服が汚れない代わりに、意外と広い範囲にペンキが飛んでしまい
壁や床がいつの間にか汚れてしまっていることが多いので、
ビニールシートで床や壁を覆って余計な飛沫で
部屋を汚さないようしっかり対策を取りたいのです。

水性ペンキを使うか、油性を使うかは利用者の好みです。
油性の場合は体についた場合に落とすのが大変ですので、
念のために1番汚手を守るためにビニール手袋を用意するのです。
それと合わせて、ペイントの作業中は部屋の換気も重要ですね。
出来る限り、天気の良い日をねらい、
窓を開けてペイント出来る日を作業日に当てましょう。

しっかりとしたペイントで陰影のついた大がかりなコスプレは、
見ていてかなりの興奮を与えられるものです。
集中して好みの通りに作成出来れば、イベントで注目を集めること間違いなしです。