制作場所の確保

衣装を作り始める時に大変なのが、制作場所の確保でしょうか。
今、特に男性に人気のあるキャラクターのコスプレ衣装は、
戦国武将の甲冑やロボットアニメのアーマースーツなど、
大がかりで作り甲斐もあるものに集中しており、
それを作るとなるとかなりの段ボールなどが必要になるため、
それを広げておける場所が必要になります。

もちろん、コスプレ衣装の前提は持ち運びが出来ることですので、
イベント当日に会場まで持って行けるサイズに分解できるように作ることになります。
自分の体に合わせながら形を作って行き、
自由に動かせるかどうかを検証出来る広さが必要ですので、
作り始める前に出来る限り部屋を綺麗に片づけておきましょう。

それと合わせて、分解した衣装をまとめて入れておける
大きめの箱を用意しておくことが大事です。
制作途中の衣装に傷をつけてしまうこともありませんし、失くさずに済みます。
部屋に入った家族が誤って捨ててしまうなどのトラブルも防止することが出来ます。
ひとまとめになっていれば、どこに何があるのかを把握するのも早いですし、
作成を一旦中断する時はしっかりと片づけることを意識したいですね。

大がかりな衣装の制作場所の確保が難しい時は、
好きなキャラクターの別な衣装を検索してみましょう。
戦国武将であれば、着物の場面も多いため、
甲冑ではなく着物を作って参加する方も多いです。
せっかくレイヤーとしてイベントに参加の意思があるなら、
布で作成出来る衣装に変更してみるなど、楽しめる範囲を探してみましょう。