まずはイベントに参加してみよう

今や創作好きの女性に限らず、男性にも人気が高まって来たコスプレですが、
まずは百聞は一見にしかずでイベントに参加してみましょう。
初心者の場合、まずはカメラを持ち込んで撮影許可証を取り、
カメラマンとして参加する方が後学のためにもいいですし、
今流行りのコスプレの傾向も、長期的に人気の作品を把握することも出来ますので、
まずは目で見て楽しみましょう。

見た目で作品に詳しくなりつつ、同性レイヤーに人気のある作品、
女性と合わせることも可能なキャラクターの傾向や、
使われている素材などを実際目で見て知ることが大事です。
入場時に購入するパンフレットにカメラマンのマナーや、
コスプレ時のマナーも記載されていますので、次回参加までに有効活用して下さい。

男性向けのコスプレと女性向けのコスプレとに少し違いがあるとすると、
衣装が大がかりで小道具が多いことが挙げられます。
布製の衣装のキャラクターよりも、段ボールなどを駆使して作られた甲冑や装甲、
それに合わせた武器などを持ったキャラクターが好まれる傾向にあることでしょうか。

やはり、ゲームであれば戦国無双や最近のアニメでは映画で再ブレイクした
タイガー&バニーなど、作り手としても作り甲斐があり、
出来上がった後の達成感も含めてチャレンジしたいと思わせる
人気のコスプレのようです。
女性の体型では着こなすことが難しい衣装でもあるので、
男性ならではのコスプレですね。
すでに多くの作り手、レイヤーがいますので、イベントでぜひ探してみましょう。